うるおってシャンプー

天然系アミノ酸シャンプーで髪と頭皮にうるおいと優しさを

 

シャンプーは頭皮を清潔に保つために欠かせない毎日のヘアケアです。

 

 

しかし一般的なシャンプー(非アミノ酸系シャンプー)は刺激の強い合成成分が配合されていて、毎日使うことで地肌が弱まり頭皮細胞が健康な状態での新陳代謝ができなくなってしまい育毛トラブルを起こす原因になりかねません。

 

 

今の日本では毛髪のトラブルに悩む人の数が年々増加していると言われています。

 

 

そのおよそ80%以上は男性なのですが、女性のトラブルが急増しているというのがここ数年の目立つ特徴で、女性用の育毛剤は隠れたヒット商品になっています。

 

 

そんな女性の髪の悩みにお答えすべく誕生したのが今回紹介する「うるおってシャンプー」です。

 

 

このシャンプーは99%が植物由来の成分でできています。

 

 

また頭皮や髪は弱酸性で病原菌の繁殖を防いでいるのですが、中性シャンプーの場合弱酸性が弱まってしまい、髪や地肌にダメージを与えてしまいますので、Uruotteは弱酸性にこだわっています。

 

 

使用しているオイル成分は天然やし由来の低刺激性のアミノ酸系洗浄成分ですので、毎日安心してお使いいただけます。

 

 

アミノ酸系洗浄剤では泡立ちにくい、汚れ落ちがイマイチというデメリットもありましたがこのシャンプーの場合独自の成分配合でしっかりと泡立つ上に洗浄力も従来のアミノ酸系シャンプーよりも向上しています。

 

 

そして髪や頭皮に必要な栄養素や油分はしっかりと残りますので、敏感肌やトラブル頭皮(フケやかゆみ)の方の頭皮ケアとしても最適です。

 

 

「うるおってシャンプー」でハリやコシがなくなってしまった髪と地肌に栄養を届けて隅々まで健康的なツヤのある髪の毛を取り戻してみませんか?

 

 

さらにこのシャンプーには希少性が高く高価な化粧品にしか配合されていない「オーガニックホホバオイル」を配合!もちろんノンシリコンですから、まるで美容液を髪と地肌に与えたかのような洗い上がりと洗い心地を実現!したがってリンスやコンディショナーも不要でありコストパフォーマンスも上々です。

 

 

成分については後ほど説明していきますが、天然由来のオイル成分以外にも和洋漢から抽出したエキスが18種類も配合されているので、毎日のヘアケアはこれ一本で十分なのです。

 

アミノ酸系シャンプーといえどもピンからキリまであるのです

 

通常シャンプーというのは「洗浄」を目的としています。

 

 

一般的なヘアケアとは

 

  • シャンプーで汚れを落とす
  • リンスやコンディショナーで傷んだ髪と地肌を補修する

 

というながれになります。近年「アミノ酸系シャンプー」というのは人気のあるカテゴリーですが、どこが普通のシャンプーと比べて有利なのかといえば、天然由来であるアミノ酸系成分を配合してより髪と地肌に優しい効果という点なのですが、ここで注意なければならいのがおなじ「アミノ酸成分」を配合しているシャンプーやコンディショナーでも「アミノ酸シャンプー」と「アミノ酸配合シャンプー」とでは似て非なるものであるということです。

 

 

「アミノ酸シャンプー」の方は洗浄成分そのものがアミノ酸系でとても髪と地肌に優しいのですが、泡立ちがあまり良くないとか、独特の匂いがするだとか、洗浄料が落ちるというデメリットもありました。

 

 

一方の「アミノ酸配合シャンプー」というのは洗浄力を高めたりコストを抑えるために原料に石油系洗浄成分(ラウリル硫酸系成分、スルホン系成分など)を配合していて、そこに“アミノ酸系成分を配合しているだけ”という違いがあります。

 

 

こちらの方は合成成分を配合しているため洗浄力も高く、価格も安いのですが、髪や地肌に優しいとは限りません。

 

 

ドラッグストアーや量販店で見分ける時は成分表示に注目してください。

 

  • ココイルグルタミン酸
  • ココイルアラニン

 

などと表示されていればそれはアミノ酸シャンプーです。肌の弱い人は特に見極めたいところではないかと思います。

 

 

では、具体的にアミノ酸シャンプーはどのような人に向いているのかといえば。

 

  • 髪の毛がパサついている人
  • ヘアカラーなどで髪の傷みが気になる人
  • 毎日ちゃんとシャンプーしているのに頭皮の乾燥やかゆみ、フケが気になる人
  • 抜け毛が気になりだした人

 

などです。

 

 

特に今回紹介している「うるおってシャンプー」は赤ちゃん用のシャンプー並みに髪と地肌への影響が少ないシャンプーですので小さなお子さんからお年寄りまで家族全員でお使いいただけます。

 

 

もちろん、髪の毛の薄さが気になりだしたお父さんにもオススメです。

 

環境にも配慮したプロダクツポリシー&植物由来の成分について

 

シャンプーなどの洗浄剤というのは基本的に油で油を落とすという原理を利用しています。

 

 

そこで通常のシャンプーでは洗浄力の強い石油由来の原料や界面活性剤(泡立ちを良くし、水と油が混じりやすいようにす成分)を用いるのですが、「うるおってシャンプー」ではこうした刺激の強い合成成分は使っていません。

 

 

用いる油は

 

  • オーガニックホホバオイル
  • 天然ヤシオイル

 

になります。

 

 

特に注目していただきたいのが「オーガニックホホバオイル」です。

 

 

この成分は保湿効果がとても高く、皮脂のpH(酸性度)を弱酸性に保ってくれる働きがあります。

 

 

オイル成分の組成が人の皮脂にとても近いので使うほどに皮脂が頭皮をコーティングしホホバの種子に含まれている様々な健康&美容成分が髪と頭皮を保護してくれます。

 

 

ホホバ種子に含まれているのはビタミンA、ビタミンE、ビタミンDなど高い抗酸化力をもち抵抗力を上げてくれる成分です。

 

 

また天然型アミノ酸が年齢とともに失われがちなアミノ酸を外から補給し健やかな髪を育ててくれます。

 

 

この希少性の高いオイルは高級な美容液や美容クリームに配合されているものですので優しさと保湿効果はとても高いと言えるのです。

 

 

だから「Uruotte」はリンスやコンディショナーを必要としていません。

 

 

シャンプーするだけでしっとりとした潤いとツヤ、ハリがよみがえってくるからです。

 

 

それに加えて商品開発にあたっては環境へも配慮して必要最小限の防腐剤のみを使用し詰め替え時にはできるだけ酸素に触れないで済む新開発の「真空抽出エコボトル」を採用!詰め替え時に起こりがちな液漏れや手を汚すなどのリスクもないのでとてもエコなうえに快適な使用感を実現しました。

 

18種類の天然エキスについて

 

「うるおってシャンプー」の主成分は肌に優しいオーガニックホホバオイルと天然ヤシ油、それに加えて18種類の和漢やハーブにも用いられている成分になります。

 

 

それではその天然由来成分をご紹介していきましょう。

 

  • カンゾウエキス
  • オウバクエキス
  • オタネニンジンエキス
  • センブリエキス
  • ボタンエキス
  • アルニカエキス
  • セイヨウオトギリソウエキス
  • セイヨウトチノキ種子エキス
  • ハマメリスエキス
  • ブドウ葉エキス
  • カミツレエキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • セイヨウキズタエキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • ヤグルマギクエキス
  • ローマカミツレ花エキス
  • ローズマリー葉エキス(オーガニック)
  • セージ葉エキス(オーガニック)

 

このようにいずれも和漢やハーブとしてお馴染みの植物ばかりを厳選しています。

 

 

そしてノンシリコン、石油系界面活性剤、乳化剤無添加なので10度以下になるとホホバオイルの成分が白濁したり分離を起こすこともありますがしばらく室温に戻すと元の黄色い液体に戻ります。

 

 

品質には影響ありませんので分離や白濁を起こした場合には一度室温に戻してから使用するようにしてください。

 

 

これも天然アミノ酸シャンプーであることの証です。

 

 

 

uruotteは、アミノ酸だから刺激が少なくて乾燥しにくい!

 

美しい髪の条件はすこやかな頭皮」。そんな原則に注目し、その言葉を踏襲しながら商品の開発に全力でとりくんでいく、uruotte。

 

 

2000年4月に株式会社クィーンが創立し、2005年、うるおってシャンプーは満を持して世に送り出されました。家族みんなが使える使い心地を追及した自然派シャンプー、それがうるおってシャンプーです。

 

 

こちらのシャンプーは、肌の弱い方や、小さなお子様などにも安心してお使いいただけるよう、様々な工夫が施されています。

 

 

こちらのシャンプーは、アミノ酸系シャンプーにあたる、穏やかな使い心地となっています。

 

 

一般的に市場に出回っている大手メーカーのシャンプーは、高級アルコール系と呼ばれる洗浄力が強く、頭皮を健やかに保つための皮脂も洗い流してしまう可能性があるものを採用しています。

 

 

こちらの高級アルコール系シャンプーには、合成界面活性剤という強い洗浄成分を配合しているものが多く、製造も簡易なことから、買い求めやすい価格であることが特徴です。

 

 

しかし、アミノ酸系シャンプーは、髪の毛や、頭皮と同じ弱酸性のアミノ酸洗浄剤をメインとしたもので、穏やかに汚れやホコリのみを洗い流し、適度な皮脂を頭皮に留まらせるという働きを持ちます。

 

 

そのため、乾燥を防ぐことができ、それによるフケやかゆみなどの頭皮トラブルを未然に防ぐことが可能です。

 

 

とくに、うるおってシャンプーは、ヤシ油由来の植物性アミノ酸を採用しています。

 

 

しっとりと柔らかな使い心地で、乾かすと自然にふんわりとまとまる滑らかな髪の毛を目指せます。

 

 

使い続けることで、頭皮から健やかな美髪を育み、ハリ・コシのある艶やかな髪の毛へ導きます。

 

 

また、一般的なシャンプーには、シリコンと呼ばれる、髪の毛の指通りを良くしたり、サラサラとした髪の毛をつくる成分が含まれています。

 

 

しかし、これはお湯で流れにくい性質を持ち、すすぎが十分でないと、いつまでも頭皮の毛穴にこびりつき、毛穴を詰まらせてしまうこともあるのです。

 

 

うるおってシャンプーには、そんなシリコンは一切使用せず、契約農場で有機栽培されたオーガニックホホバオイルや、頭皮と髪の毛に栄養と美しさを与える18種類の和洋漢植物由来エキスを配合しています。

 

 

オーガニックホホバオイルは、どのような肌質にも合う、万能美容オイルです。

 

 

ビタミン、脂肪酸などの栄養をたっぷりと含み、髪の毛だけではなく、肌の保湿や美容液としても使用できる優れたオーガニックオイルです。

 

 

オーガニックホホバオイル、和洋漢植物エキス、これらを同時に配合することで、指通り滑らかな美しい髪の毛を維持することができます。

 

 

うるおってシャンプーには、無香料タイプ、アロマタイプの2種類があります。

 

 

無香料タイプは、香りに敏感な方に適しています。お好みのアロマを焚きながら入浴する方や、お気に入りのフレーバーアイテムが他にあるから香りを邪魔しないものを選びたいという方にお勧めです。

 

 

アロマタイプは、アロマティストによるuruotteオリジナルブレンドを採用しています。

 

 

ノーブルフラワー&ツリーと呼ばれる香りは、かんきつ系、フローラル系など8種類もの天然精油を絶妙なバランスで配合しています。

 

 

泡立てるとふんわりと香り、シャンプーの時間を、素晴らしいリラックスタイムへといざなってくれます。

 

 

 

オーガニックホホバオイルのしっとりした洗い心地。

 

 

こちらのシャンプーの効果的な使い方を紹介します。

 

 

アミノ酸系シャンプーは、穏やかな洗い心地が特徴です。

 

 

そのため、一般的なシャンプーに慣れている方は、はじめあまり泡立たないことに戸惑うかもしれません。

 

 

そこで、効果的な使い方を知り、よりうるおってシャンプーの良さを実感しましょう。

 

 

まずは、ブラッシングです。

 

 

このステップで、髪の毛や頭皮に付着したゴミやホコリをある程度取り除くことができます。

 

 

過剰なゴミやホコリは泡立ちを悪くする原因の一つとなりますから、必ずブラッシングは行いましょう。

 

 

また、毛の流れを整えておくことで、シャンプー中の髪の毛の絡まりを防ぎ、頭皮や髪の毛への負担を少なくします。

 

 

次に、ぬるめのお湯で予洗いを行います。余分な汚れをこのステップで落としておきます。頭皮まで優しく洗うのがポイントです。

 

 

そして、シャンプーを地肌に付けていき、優しくマッサージしながら洗っていきます。頭全体をマッサージしたら、3分程度パックします。

 

 

これによって、有効成分が髪の毛や頭皮に浸透し、トリートメント効果が得られます。

 

 

最後は、よくすすぎます。爪を立てずに、優しく洗い流しましょう。

 

 

タオルドライの後は、ドライヤーで手早く乾かします。しっとりとした仕上がりに驚くはずです。

 

 

uruotteは、シャンプーの他にも、トリートメント、頭皮ケアエッセンスなどの商品も展開しています。

 

 

ライン使いすることで、よりuruotteシリーズの良さを実感できることでしょう。

 

 

一般的なシャンプーに疑問を感じているなら、uruotteシリーズをお勧めします。

 

汚れを落としながらも必要な油分を奪いません。

 

頭皮にうるおいを与えておけば、少々のことでは頭皮バランスが崩れません。

 

 

頭皮が荒れる、抜け毛が増える、髪のボリュームが減るなどの症状は、保湿不足が原因となることが多いです。

 

 

育毛剤や育毛サプリによるケアも効果的ですが、それ以前にシャンプーにこだわりましょう。規則正しい生活をしていれば、シャンプーだけで育毛対策ができます。

 

 

春から夏にかけては頭皮バランスが崩れやすいですが、これは身体が敏感になることも一つの理由でしょう。

 

 

花粉症・ほこりなどは身体のバランスを崩す要因となるため、これらの外的刺激を避けるためにマスクの着用をおすすめします。

 

 

それでも頭皮に関しては花粉・ほこりが付着してしまうので、うるおってシャンプーで洗髪してください。

 

 

保湿力に優れたシャンプーなので、毎日使うことで正常な頭皮に近づいていくでしょう。

 

 

頭皮の汚れは目で確認するのが難しいからこそ、顔よりも入念に洗っていく必要があります。

 

 

シャンプーを十分に泡立ててから、頭皮をやわらかくする感覚でマッサージしていきましょう。

 

 

血行をよくすることは育毛対策にもなり、髪質を変えることができます。コシのある髪質に変わってきたら、頭皮状態も改善しているはずです。

 

 

頭皮を元気にすることは将来の薄毛を回避するためにも大切なことです。

 

 

弱酸性のうるおってシャンプーはアミノ酸を主成分としているので、髪と頭皮を傷つけません。

 

 

最初は洗浄力が物足りないと感じる方もいますが、これはまだ慣れていない証拠です。

 

 

毎日洗髪をすることで少しずつ頭皮が落ち着いて正常肌に変わっていくでしょう。

 

 

むしろ普通のシャンプーは洗浄力が強すぎて、毎日使うには適していません。

 

 

早めに低刺激シャンプーに変えることで、年齢を重ねても元気な髪を維持することができるでしょう。

 

 

含有するアミノ酸はヤシ油由来としているので、仕上がりはふんわりしています。

 

 

次第に頭皮が元気になっていくのがわかり、過剰な皮脂も調整されていくでしょう。

 

 

オイリー肌の状態は皮脂が過剰に分泌されているのは誰でもわかりますが、乾燥肌や敏感肌によって頭皮バランスが崩れてオイリーになってしまう可能性もあるのです。

 

 

オイリー以外だから皮脂過多になる心配はないと考えてはいけないわけです。

 

 

 

 

うるおってシャンプーは、植物由来成分99%のやさしいシャンプーです。

 

 

うるおってシャンプーは植物由来成分にこだわっており、99%が植物由来となっています。

 

 

肌に刺激となる成分は含んでいないので、使うほど肌質が整っていくでしょう。

 

 

肌が乾燥したり敏感になったりすると、様々な肌トラブルが生じることになります。

 

 

特に中高年と年齢を重ねるほど頭皮は乾燥しやすく、炎症・かゆみ・フケなども発生しやすくなります。

 

 

若いころからパーマやカラーリングをしている方は特に注意が必要でしょう。これらが原因で将来薄毛を招いてしまう可能性もあるからです。

 

 

うるおってシャンプーにはオーストラリア産の良質なホホバオイルが配合されており、皮脂量をベストに整えてくれます。

 

 

動物性脂肪との相性もよいため、皮脂となじんで溶かすことで落としやすくします。リンスを使用しなくても髪がうるおってくれるので、パサつきが気になる方にもおすすめです。

 

 

髪質の変化も薄毛の前触れとなることが多いので、早めにシャンプーを変えて対処するべきでしょう。

 

 

配合される18種類のハーブエキスは頭皮を正常にして、不快感を解消してくれるはずです。

 

 

うるおってシャンプーには無香料・アロマタイプの2種類が用意されており、好きなほうを選べます。

 

 

いずれも低刺激処方なので、頭皮が敏感な方に最適でしょう。洗うほど頭皮がうるおっていくのがわかり、皮脂量が適度に調整されていきます。

 

 

頭皮にはうっすらと皮脂が乗っている程度がちょうどよく、多すぎても少なすぎてもよくありません。

 

 

頭皮が安定してくると髪も立つようになるので、今までとの違いを実感できるでしょう。髪にコシ・ハリが戻ってきたら元気になっている証拠です。

 

 

赤ちゃんの洗髪にも使えるほど低刺激なので、育毛シャンプーとしても活用してください。

 

 

育毛シャンプーと聞くと育毛成分がたくさん含まれており、育毛剤のように使えると思うかもしれません。

 

 

しかし実際はシャンプーというのは、あくまで汚れを落とすのが目的なのです。

 

 

育毛剤のように育毛成分を豊富に配合しても、洗い流すのであまり意味がありません。育毛の基本は毛穴に詰まった皮脂を落とすことなので、これを第一考えてください。

 

 

ただし洗浄力の強すぎるシャンプーは皮脂バランスを崩しますし、頭皮を不安定にしてしまいます。

 

 

少し弱い程度の洗浄力のほうが毎日洗髪するには適しています。自身の頭皮タイプというのは、顔の肌質と比例すると考えて間違いありません。

 

 

顔にニキビ・吹き出物・かゆみなどが発生する場合、頭皮も同じような状態にあると言えます。

 

 

毎日うるおってシャンプーを使ってマイルドに洗浄し、定期的にクレンジングオイルを使用するケアがおすすめです。

 

コンディショナー不要!美容液のようにしっとり。

 

うるおってシャンプーは、化学的なものではなく、植物が持つ自然な力を活かして髪や頭皮を健やかに整えることができるシャンプーです。

 

 

髪を美しくしてくれると謳われるシャンプーがたくさん出回っていますが、中には汚れだけでなく、髪や頭皮に大切な、必要な成分まで除去してしまうものもあります。

 

 

そのような点に着目し、「優しさ」にこだわりながら洗い上げることができるのが、このシャンプーなのです。

 

 

うるおってシャンプーはリンスを使用する必要がなく、シンプルなケアで髪と頭皮に働きかけてくれます。

 

 

必要なものは奪わず、汚れだけをしっかり落としてくれるので、洗い上がりがしっとり、潤っているのが大きな特徴です。

 

 

こちらの主成分として配合されている洗浄剤は、ヤシ油由来のアミノ酸洗浄剤です。

 

 

髪に優しいアミノ酸系洗浄剤であり、しかも自然由来の成分なので、髪や頭皮にも、そして環境にも負担がかかりにくいのですね。

 

 

さらにこのシャンプーは、余計なものを配合しないという点にもこだわっています。

 

 

まず、こちらには毛穴への詰まりが懸念される「シリコン」が含まれていません。

 

 

ただ、一般的にはノンシリコンシャンプーというと、洗い上がりがきしみやすい印象がありますよね。

 

 

その点にももちろんこだわり、ノンシリコンなのにしっとり、ふんわりとした洗い上がりを実現しています。

 

 

さらに、99%が植物由来成分でできており、石油系界面活性剤も使用されていません。

 

 

そのため、安全性が非常に高く、頭皮が敏感な方でも安心して使用できます。

 

 

デリケートな赤ちゃんのシャンプーとしても使用できるほどの安全性が大きな魅力ですね。

 

 

そんなうるおってシャンプーの魅力は、「優しさ」だけではありません。

 

 

このシャンプーは、優しさと同時に「髪を美しく導く効果」にもこだわっているのです。

 

 

その秘密として、特に注目したいのが「オーガニックホホバオイル」です。

 

 

契約農家により、丁寧に有機栽培されたオーストラリア産のオーガニックホホバオイルをたっぷり使用しており、これが潤いに満ちた豊かな髪に導いてくれます。

 

 

 

うるおってシャンプーは、敏感肌・乾燥肌にも安心。頭皮ケアにも最適です。

 

 

ホホバオイルはお肌に馴染みやすく、皮脂のバランスを整える働きを持っています。

 

 

頭皮の乾燥に悩まされる方はもちろん、頭皮がベタつきやすいという方にとっても、大変優秀なオイルなのです。

 

 

しかも毛穴の皮脂づまりを防ぐ効果も期待できますので、頭皮が健やかになり、美しい髪が育ちやすい環境が整うというわけですね。

 

 

このような優れた効果が期待できるオーガニックホホバオイル以外にも、うるおってシャンプーには魅力的な成分がたっぷりと配合されています。

 

 

カンゾウ、オウバク、オタネニンジンなどをはじめとした、18種類もの和洋漢植物エキスが配合され、それぞれに美しい髪と健康な頭皮づくりに役立ってくれるのです。

 

 

このように、自然で上質な成分に徹底的にこだわって作られたうるおってシャンプーですが、これには2つの種類があります。

 

 

1つは無香料で、シンプルなホホバオイルと和洋漢植物エキスから作られたものです。

 

 

そしてもう1つは、香りが楽しめるアロマタイプになります。

 

 

香りが楽しめるアロマタイプには、8種類の精油がオリジナルでブレンドされた「ノーブルフラワー&ツリー」というものが配合されています。

 

 

この香りは、アロマティストの小泉美樹さんによるもので、柑橘系、フローラル系、ウッディ系が絶妙なバランスで配合されています。

 

 

人工的な香料ではなく、自然がもたらす豊かな香りが楽しめるため、毎日のシャンプータイムが癒しの時間になりますね。

 

 

無香料タイプについては赤ちゃんから使用可能ですが、アロマタイプについては、1歳から使用可能となります。

 

 

このような注意点はあるものの、どちらも大変安全性に優れた魅力的なシャンプーとなっています。

 

 

さっぱり洗い上げたい方は無香料タイプ、特に乾燥が気になり、しっとり潤う効果にこだわりたい方はアロマタイプがおすすめです。

 

 

このように、成分に関してこだわり満載の魅力的なうるおってシャンプー。

 

 

このシャンプーには、さらにもう1つ、見逃せないこだわりポイントがあるのです。

 

 

それは、容器です。

 

 

シャンプーを使用する場所は浴室ですので、どうしても高温多湿で、シャンプーが傷んでしまいやすいという問題がありますね。

 

 

そこでこちらのシャンプーは、自然派のデリケートなシャンプーを雑菌から守るため、新発想のカートリッジ式エコボトルを採用しています。

 

 

レフィルを切ることなく、そのままボトルにセットすることができるので、詰め替えの必要がなく、とても楽に使えるのが大きな魅力です。

 

 

しかもゴミを減らすことができ、シャンプーを残さず最後まで使いきれるといったメリットもあり、使うだけで「エコ」になるのも嬉しいですね。

 

 

このように、他のシャンプーにはない魅力が満載の自然派uruotteのシャンプー。

 

 

たっぷりの「こだわり」が凝縮された、価値あるシャンプーと言えるでしょう。

 

赤ちゃんからお年寄りまで使えるやさしい品質。

 

うるおってシャンプーは、多くの方が安全に使用できるように考えて作られたシャンプーとなっています。

 

 

頭皮や髪に優しいアミノ酸シャンプーであり、オーストラリア酸のオーガニックホホバオイルを配合していますので低刺激で保湿力が高く、しっとりと洗い上げる事が可能です。

 

 

うるおってシャンプーの特徴として大きくあるのがリンスを必要としない事になります。

 

 

髪の毛や肌と同じ成分である弱酸性のアミノ酸洗浄成分が主成分となっているシャンプーになりますから低刺激というだけではなく、頭皮のうるおいを奪わずに髪に対して栄養を与えながら洗う事ができます。

 

 

特にパーマやカラーをすると髪の毛が痛んでしまい状態が悪化しますが、そういった時におすすめになりますし、シャンプーが肌に付着しても肌荒れにはならず、フケやかゆみで悩んでいる方にもおすすめできる優しいシャンプーです。

 

 

またホホバオイル以外にも16種類の植物エキスが配合されていまして、あらゆる観点から髪の毛をサポートしてくれます。

 

 

さらに無添加で無香料でノンシリコン、合成界面活性剤も不使用になりますから、とことん優しいシャンプーを追求しており、肌が弱い方や小さなお子さんでも問題なく使用できるようになっています。

 

 

この弱酸性という部分がポイントとなっており、合成界面活性剤が使用されている洗浄力が強いシャンプーや比較的安全なアルカリ性の石鹸とは違う良さがありまして、弱酸性だからこそきしみが少なくなり、天然のうるおい成分が髪に浸透していきますからリンスが不要になります。

 

 

髪の毛や頭皮に優しいシャンプーを作るためには防腐剤もできるだけ使用しない方が良く、うるおってシャンプーも同様になります。

 

 

しかし、防腐剤を使用しないと早く使い切ってしまう必要がありますが、できるだけ雑菌の繁殖を抑えるために真空抽出方式の専用ボトルとなっています。

 

 

専用のボトルを使用していますので防腐剤が不使用ながら新鮮さを保つ事ができ、長く使用する事が可能となると同時に環境面に対しても配慮していますので使い切った後の廃棄もしやすくなっています。

 

 

髪の毛に優しいシャンプーを使う意味はとても大きくて、髪の毛は何かしら毎日ダメージを受け続けています。

 

 

ヘアカラーをしたら当然のように髪の毛は傷めますし、スタイリング剤を使用すると頭皮の毛穴が塞がれてしまい健康な育毛が難しくなりますし、刺激の強いシャンプーを毎日使っていけば全体的な頭皮環境の悪化に繋がっていきます。

 

 

これらの頭皮環境だけではなく生活習慣のなかにも髪の毛に対するダメージを与える行為が多く存在しまして、食生活の偏り、睡眠不足、ストレスの悪化というような事によっても育毛に大きな影響を与えていきます。

 

 

それに毎日浴びる太陽の紫外線によってもダメージが蓄積されていきますので、このような環境のなかで綺麗な髪の毛を育てていくためには毎日のケアが必要となり、それに応えるためのシャンプーも用意しないといけません。

 

 

 

 

18種類の和洋漢の植物エキスで髪と頭皮をケア。

 

 

そういった環境や生活の人のために考えられたシャンプーであるのが、うるおってシャンプーであり、だからこそ天然アミノ酸系にこだわり、配合されている成分も厳選されています。

 

 

さらに時間がなくてケアの時間がどうしても疎かになってしまう方のめたにリンス不要のオールインワンであり、小さなお子さんが使用しても大丈夫ですから赤ちゃんと一緒に入浴するママさんにとっても有難いシャンプーです。

 

 

特にこだわりの部分になっているのが契約農家で有機栽培されたオーストラリア酸のオーガニックホホバオイルです。

 

 

ホホバオイルは砂漠からの黄金の液体と呼ばれるほど皮脂に最も近い天然オイルになりまして、皮脂バランスを整えてくれるだけではなく、髪や頭皮の血流促進や乾燥防止をしてくれます。

 

 

その他にもアルニカ花エキス、オタネニンジンエキス、カミツレ花エキス、センブリエキス、ローマカミツレ花エキス等が配合されていて、それぞれ育毛や発毛や頭皮環境の改善な役に立つ成分になります。

 

 

これらの天然成分と共に、うるおってシャンプーの洗浄力の元になっているのがココイルグルタミン酸TEAとラウラミドプロピルベタインです。

 

 

これらの洗浄成分はマイルドな洗浄力で低刺激であり、コンディショニング効果もありますので、しっとりとした仕上がりとなります。

 

 

洗浄補助成分としてコカミドDEAも配合されています。

 

 

実際に使用した場合の泡立ちや仕上がり具合ですが、洗浄力が強いシャンプーと比較した場合は泡立ちや爽快感は劣ってしまいますが、アミノ酸系シャンプーの中では泡立ちも良く、洗い上がりも良い作りとなっています。

 

 

気になる香りですけど無香料タイプが主流となっていますが、8種類の天然精油で香りを付けているノーブルフラワー&ツリーというタイプも販売されており、お好みに合わせて購入できます。

 

 

気になる料金の方もそれほど高くなく毎日使用した場合でもコストパフォーマンスは良いので、多くの方におすすめできるシャンプーです。

 

ベビーシャンプーのようにやさしいから安心。

 

シャンプーは髪の毛や頭皮の汚れを落とす役割がありますが、選ぶときには口コミやパッケージなどで選んでいる人も多いと思います。

 

 

そのような選び方が悪いわけではありませんが、商品の中には自分の体質に合わないものもあるため、自分自身できちんと成分を理解して選ぶことは重要です。

 

 

シャンプーは皮脂や整髪剤などの水では洗い流すことのできない成分を落とすことができます。

 

 

それはシャンプーの中に入っている界面活性剤の力によりものです。

 

 

界面活性剤は汚れを落とす働きがありますが、様々なものがあり天然物や石鹸系、脂肪酸エステル系、アミノ酸系、高級アルコール系、石油系に分けられます。科学的には天然界面活性剤と合成界面活性剤に分けられます。

 

 

多くのシャンプーに入っているのが合成界面活性剤です。

 

 

これはしっかり汚れが落ちるという効果がありますが、その分洗浄力が強力で頭皮に必要な皮脂まで落としてしまいます。

 

 

必要な皮脂まで落としてしまうと、肌のバリア機能まで低下してしまい乾燥やニキビなど様々なトラブルの原因となってしまうことがあります。

 

 

対して低刺激な界面活性剤としてあげられるのが天然界面活性剤のアミノ酸系などです。

 

 

洗浄力は石油系に比べて弱めですが、その分頭皮に優しく刺激が少ないため肌が弱かったり、乾燥しがちな人などにおすすめです。

 

 

しかし、アミノ酸系のシャンプーも数多くあります。

 

 

そんな中でどれを選べば良いのかわからないという場合におすすめなのが「うるおってシャンプー」です。

 

 

「美しい髪の条件はすこやかな頭皮」を原則に、頭皮への優しさを考えて奪いすぎず、与えすぎないシンプルケアを目的としたシャンプーになります。

 

 

ナチュラルでオーガニックなヘアケアを行うことができ、続けて使うことによってハリとコシのある美髪を目指すことができます。

 

 

このシャンプーは、髪や肌に優しいナチュラルでオーガニックなレシピで使われており、使い心地の良い感触や天然精油による香りなど心も体にも良い使い心地で、忙しい人でも使いやすいシンプルケアで、高品質な機能があり、川や海を汚さない生分解性の高い原材料やゴミを減らせるエコボトルなどを採用しています。

 

 

髪の毛や肌と同じ弱酸性アミノ酸洗浄剤が主成分のアミノ酸シャンプーで、ヤシ油由来のアミノ酸はリンスがなくても乾かすとふんわりした質感になり、使い続けることで頭皮をすこやかにします。

 

 

低刺激ですが、栄養や潤いは奪わないながらもしっかり汚れを落とすことができ、肌の弱い人や赤ちゃんなどでも使うことが可能です。低刺激ですので、顔をなども洗うことができます。

 

 

 

 

うるおってシャンプーは、頭皮の乾燥やダメージをやさしくケアします。

 

 

99%が植物由来の成分を使っていて、ノンシリコンなのも嬉しいポイントといえます。

 

 

また、香りつきが苦手な人でも抵抗なく使える無香料タイプ、柑橘系、フローラル系、ウッディ系の8種類の天然精油で香りをつけているタイプのものに種類を選べます。

 

 

天然精油ですので香りは長持ちしませんが、天然精油の香りはリラックス効果を期待することができ、男性にも人気です。

 

 

かゆみやフケなどの頭皮トラブルに悩んでいる場合には、ホホバオイルタイプがおすすめです。

 

 

ホホバオイルは肌の馴染みが良いオイルで、毛穴の皮脂詰まりを改善したり予防するほか、皮脂バランスを整える効果が得られます。

 

 

ノンシリコンでもしっとり洗うことができ、髪と頭皮を潤わせます。

 

 

また、頭皮を健康に導くために有効な18種類の和洋漢植物エキスが配合していて、頭皮トラブルを改善します。

 

 

シャンプー以外にも、トリートメントなども販売しています。

 

 

カラーリングやパーマで傷んだ髪でも修復する60℃以上の熱でキューティクルを整える北米ハーブ由来のヒートリペア成分であるメドウラクトンVEを配合しており、ドライヤーやヘアアイロンを行うことでダメージをケアしてパサつきやごわつきを抑えてまとまる髪を作ります。

 

 

紫外線や乾燥で傷んだ潤いのたりない髪にはッホバオイルとメドウフォームオイルを配合したトリートメントがオススメです。

 

 

パルマローザやイランイラン、ラベンダー、レモンなどの8種類の精油によって香りづけもされているため、心地よく使うことができます。

 

 

uruotteリペアミルクのナチュラルコンシャス処方は、ハトムギエキスが髪にハリやコシを与え、植物性ポリマーがコンディションを整えて艶やかな髪を作ります。

 

 

また、グレープフルーツなどの天然由来の防腐剤を配合しているなど髪に優しいケアを行えます。

 

 

その他、独自の有効成分を濃縮したスカルプエッセンスは頭皮ケアを行うことができ髪や頭皮を健康にするために役立ちます。

 

 

様々な商品が販売されていますが、一度試してみたいという場合にはトライアルセットなども販売されているため、それらを利用することをオススメします。

 

 

ただし、どんなに良いシャンプーやケア用品を使ったとしても正しく洗髪しなければトラブルになってしまう可能性があるため、力を入れて洗わないなどの洗い方をすることも大切です。

 

>>うるおってシャンプー【最安値】トライアルセットはこちら<<